こんばんは!管理人です。

バイナリーオプションでは、ペイアウト率が固定であるが故に
細かな取引手法よりも、単純に期待値を追うことが一つの攻略法でもあります。

その中で

「なかなか結果が出ない。細かなミスをしてしまった」

「デモでは勝てるがリアルでは勝てない」

といった悩みが出てしまいます。

為替ちゃん為替ちゃん

思った以上に結果が出なく悩むことは多いし、
不安だからデモで練習すると上手くいくことはあるんですよね。

管理人TAKU管理人TAKU

実は、その原因ってメンタル管理なんだよ!!
精神論って意外と毛嫌いされるけど、ここができないから
そもそも勝つ準備が出来てないとも言えるんだ

バイナリーオプションは、投資初心者でも少額でも始めることができ、
ペイアウトも高く損益が非常にシンプルである為に
ギャンブル感覚になる方も多いのです。

その結果、大負けをしたり、正常なメンタルで取引できる状況でなくなるのです。

本記事では、「余裕を持った取引を行う」「バイナリーで稼ぐ為のメンタルを身に着ける」
という方向けに、メンタル管理の重要性についてお話していきたいと思います。

バイナリーオプションはメンタルだけで簡単に勝率を上げることができる

初心者では一例に言えませんが、ある程度の経験がある方で

勝てる人、負ける人に分かれるのは
「メンタル管理がどれだけできているか」にあります。

つまり、バイナリーオプションでは勝率60%以上、
またそれ以上の勝率を出すためにはメンタル管理が重要になります。

その為の重要な点を以下の内容で勝てるようになるためのメンタル管理方法を紹介します。

メンタル管理概要

バイナリーオプションにおけるメンタル管理の重要性
バイナリーオプションに必要なメンタル管理方法5選
メンタルを鍛える方法

では早速メンタル管理についてご説明していきます。

バイナリーオプションにおけるメンタル管理の重要性

バイナリーオプションは一定期間内に現在の価格より上がるか下がるかを予想する投資です

シンプルに説明すると、
上がるか下がるかの二者択一の投資方法となります。

実際はもう少し複雑ではありますが、
この二者択一というイメージから
当たる確率が50%、外す確率が50%と思われているのです。

その為、勝ち負けが50%の確率であることから
「負けても次は勝てる」といった
ギャンブル思考が生まれやすくなります。

ギャンブル的な思考が高くなると
取引に対しても”欲”や”焦り”を生む原因になり、
エントリーすべきポイントでなくてもエントリーしてしまいがちです。

その結果、負けなくてもよいポイントでも負けてしまう、
さらに無駄なエントリーをする
と負のスパイラルを生む結果になります。

ふと、冷静になり、気づいたころには
口座の中が、、、なんてことも。

取引を行う為の大事な資金が無くなってしまえば、そもそも取引できなくなるため
強制的にバイナリーオプションの市場から撤退となります。

そうならない為にも、無駄なエントリーをせず、
負のスパイラルを避ける為にも
メンタル管理は重要と言えるのです。

バイナリーオプションに必要なメンタル管理5選

先ほども述べましたが、メンタル管理が出来るか、出来ないかで、稼ぎ続けるかどうかが分かれます。

ですので、メンタル管理が苦手な方に、メンタル管理の方法について5つ紹介します。

全て実践する、もしくは自分にあった方法をしっかりと見つけてください。

メンタル管理の方法は以下の5つです。

メンタル管理5選

資金に余裕をもってトレードしよう
余裕を持ったトレードの為に事前準備しよう
メンタルがブレる時の状態を理解しよう
負けた時のルールを決める
目先の利益よりも未来の利益

では早速5つの方法について具体的にご説明します。

資金に余裕を持ってトレードをしよう

バイナリーオプションや投資で一番避けたいのは
ドローダウン(資金ショート)です。

口座の中にどれだけ資金があるか?余剰資金はどれだけあるか?
それにより気持ちの余裕が異なります。
またどれだけの資金があると余裕も持てるかは千差万別。

ですが、共通して言えることは
「もし資金が無くなっても生活に支障をきたさないか」ということです。

時々、バイナリーオプションに全て投資し、
資金が溶けてしまえば生活がやばいという方もいますが

そういった利益を出さなければヤバいといった状態で取引すると
”焦り”が多くなり、メンタル管理以前の状態になります。

そういった状態を避ける為にもある程度の余裕は持てるようにしましょう。

余裕を持ったトレードの為に事前準備をしよう

余裕をもってトレードを行う為には事前準備も必要です。

どのような事前準備があるかは以下で紹介します。

バイナリーオプションに必要な事前準備は以下の3点。

  • 最低限の知識をつける
  • 信頼のある取引業者で口座を開設する
  • 気持ちよくトレードできる環境を整える

ということです。それぞれについて簡単に解説します。

事前準備1:最低限の知識をつける

バイナリーオプションはシンプルな投資の為、FXや株式投資程細かな知識を入れる必要はないですが、
全く無知というのはさすがに危険です。

最低限の知識を本やインターネットで勉強して、
バイナリーオプションで取引をするための準備をしっかりしておきましょう。

【初心者向け】バイナリーオプション勉強手順

事前準備2:信頼のある取引業者

バイナリーオプションの事前準備として、信頼のできる取引業者を選ぶことです。

バイナリーオプションは、国内業者は様々な規制がある為、
多くの方が海外業者を選択すると思いますが、
海外業者となると問題になるのが

出金トラブルです。

どんなに取引をうまくことない、
利益を出すことだできても出金が出来なければ意味がありません。

その為にもしっかり出金ができるのかどうかの確認や
出金条件の有無を確認しておくと良いでしょう。

当サイトでも出金検証したことのある業者を
「海外バイナリー業者を出金日数で比較」
で紹介していますので、参考にしてみてください!

また当サイトでは紹介していませんが、
trade200などでは、入金200%ボーナスがあったり
ボーナスが魅力的ではありますが、
「出金するにはボーナス受取額の15倍の取引額到達」
といった条件がある場合があります。

こういった条件を知らないと後で痛い目にあいますので
安易にボーナスの受け取りなどはしないほうが良いでしょう。

出金条件無しで、出金日数も早く、多くのユーザーが使用しているのは
ハイローオーストラリア」でしょう。

どの業者で取引していいかわからないという方は、

ハイローオーストラリアを選択しておけば間違えありません。

口座開設方法に関しては下記を参考にしてみて下さい。
ハイローオーストラリア口座開設方法!本人確認方法も開設

事前準備3:気持ちよくトレードできる環境

最後に、気持ちよくトレードするための環境を整えましょう!

性能のいいパソコンや通信設備等の、
トレードに必要な環境を整えることも大事なメンタル管理のひとつです。

エントリーのときにタイムラグが発生してしまい、
ほんの数秒で負けてしまうこともザラにあります。

その結果、勝てたポイントで負けてしまい、取り返そうと焦りが生じてしまいます。

ですので、しっかりとトレードするための設備を整えることが重要になります。

また、必ずトレードをする前に部屋をきちんと掃除しましょう!

「部屋の掃除なんていらないよ!」と思う方もいらっしゃると思いますが、
トレードする前の部屋掃除はとても重要です。

部屋が散らかっている状態だと、ストレスが溜まって落ち着かないですし、
散乱している物やゴミがきになってしまって、気が散ってしまいます。

そうすると、トレードするときに集中できず、
トレードチャンスを逃してしまったり、
エントリーするべきではないポイントでエントリーしてしまったりします。

ですので、トレード環境を整えることも、トレード前の準備として重要な項目になります。

メンタルがブレる原因を理解する

バイナリーオプションで取引を行いると
連勝・連敗することも何度も出てきます。

連勝はもちろん嬉しいこと。連敗は悲しいことでありますが、
実はどちらもメンタルがブレる原因でもあります。

連勝時は自分の力を過信しがち
連敗時は自信を失いがち

となります。どんな手法も勝ちや負けに偏るシーンはあります。

その中でその瞬間だけの連勝・連敗に一喜一憂していても意味ありません。

常に一回一回の取引をしっかり意識していくことを意識しましょう。

連敗している時のルールを決める

バイナリーオプションのメンタル管理において、ルールを決めることは非常に重要です。

バイナリーオプションを続けていると、どうしても負けが続いてしまうときはあります。

そんな負けが続いてしまうときに、トレードを止められるかどうかで、勝ち続けられるトレーダーになれるかどうかが決まります。

そのためにも、バイナリーオプションの取引時のルールはしっかりと決めましょう!

例えば、「3連敗したら、その日のトレードはしない」というように、連敗時のルールは必ず決めておきましょう!

FXや株式投資の損切りと同じで、ムキになって取り返そうとすると、さらに損失を増やしてしまいます。

目先の利益よりも未来の利益

バイナリーオプションで、稼げない方の特徴として
「1日をプラスで終わらせよう」と考える方が多いです。

相場というのはランダムで動く為
決まった利益や取引回数を行うことは難しいのです。

日によってはマイナスになることもあるのです。
今日はマイナスだけどプラスになるまで、
なんて考えでやってしまえば、結果としてさらにマイナスを増やすことになる可能性があります。

投資である以上、1日の負けは仕方ないでしょう。
それよりも1ヵ月、1年でどうなのか?というほうが大事です。

目先の利益ばかり見るのではなく、
未来にある利益を考えるのもメンタル管理の一つです。

負けが続いている時は、勝つことを考えるのではなく
負けた原因をしっかり振り返り
次負けない為にはどうすればよいのか?

ということをしっかり分析してあげましょう。

メンタルを鍛える方法