今回はトレーダーを悩ませる一つの要素【約定拒否】についてお話したいと思います!

例えばですがこんなこと経験したことないですか?

為替ちゃん為替ちゃん

チャンスが来た!!エントリー!!
ん?あれ?
「レートが更新された為、約定ができません」!?
これは何!?

管理人TAKU管理人TAKU

それは俗に言う
約定拒否だね。
色んな原因があるから今回はその原因を紹介するよ^^

このようにせっかくのチャンスが約定拒否によってエントリーできなくなることがあるのもバイナリーオプションの性質です。

そんなトレーダー殺しの約定拒否になりやすいポイント・なりにくいポイントなど今回は紹介していきたいと思います!

ハイローオーストラリアで約定拒否が起こる主な原因

バイナリーオプションで約定拒否(レート更新)が起こる原因は起こる原因は主に2点と考えられます。

  • エントリータイミングが集中する
  • 値動きが激しく変動している

この2点が主な原因となります。

まず、1点目のエントリータイミングが集中するというのは、ハイローオーストラリアのサーバー上の話になります。
このタイミングが重なりやすいポイントとしては、ローソク足の切替りとなる点です。

もう少し詳細にお話すると「〇分00秒」といった00秒時点です。

確定足ベースの手法やシグナルツールでは、こういった時点でのエントリーを推奨していることが多く
その使用者がこの00秒を目安にエントリーする為
ハイローオーストラリア上でも多くの注文が入り
サーバーが重たくなり約定しにくくなるというのは1点目の原因です。

2点目の理由は、経済指標時などの「レートの動きが激しい時」です。

機械上でとるレートは○○分の1秒といった細かなレート変動を起こし、

そこに注文から確定までの流れがあり、初めて購入完了となるのですが、
この1秒以内に起こるレートの変動が激しい場合は約定させるのも自然と困難になります。

これはバイナリーオプションやハイローオーストラリアに限った話ではありませんので
ハイローオーストラリアでも例外なく約定されないのです。

ハイローオーストラリアのレートの基準は!?

取引ユーザーが多いこともあって、どの海外業者よりも約定拒否が目立つハイローオーストラリアですが、
約定拒否が起きると「ハイローオーストラリアがレートを触った」という声もでます。

そもそもハイローオーストラリアのレートがどのように設定されているか?
そこも考えずにハイローがレートを弄ったとかいうのも筋が通らない話にはなりますので、

ハイローオーストラリア公式のお問い合わせフォームより回答されている内容を確認しましょう。

こちらの画像は「ハイローオーストラリア公式サイト」→「よくあるご質問」
→「お取引について」→「判定レートはどのように決まるのですか?」
から確認できます。

画像ではわかりづらいという方の為に下記に内容を引用したものを掲載しておきます。

Q.判定レートはどのように決まるのですか?
A.判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。 従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

【参考:highlow.com

 ハイローオーストラリアでは、FXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の第三者のレートをそのまま使用している為、ハイローオーストラリアがレート操作するのは不可能ということになります。

また、ハイローオーストラリアはオーストラリアの金融機関の監視の元で運用しているので、レート不正などすると大問題になります。

ハイローオーストラリアで約定拒否を防ぐにはどうすれば良いのか?

ハイローオーストラリアで約定拒否を避けながら取引するには上項の主な原因の2点を避けてエントリーすればよいだけです。

  • 値動きが穏やかな時にエントリーをする
  • 00秒付近を避けてエントリーする

この2点を意識するだけで約定拒否にあう回数はぐっと減ります。

実際、管理人はこの半年で1回しかレート更新による約定拒否にあっていません。

確定足系の手法では少々仕方ないことではありますが、約定拒否がどうしても避けたいので合えば
確定足の手法を少しMTF系の分析も交えて取引すると良いのではないかと思います。

約定拒否があってもハイローオーストラリアで取引したほうが良い

約定拒否が起こると確かにイラッとしますが、実際そんな頻繁に起こるものでもありません。

約定拒否がない取引業者もありますが、実際レートの取り方が無茶苦茶だったりすることも考えると
「下手なポジションになるなら弾かれるほうがマシ」と言えます。

約定拒否がないが故に、上がりきったり、下がりきったところでポジションをとって負けてしまう
そんなことも起こりえるです。

負けるぐらいなら弾かれるほうがいいですよね?

約定拒否はいい意味でも悪い意味でも作用します。

その点はもう仕方ないことではありますし、気をつければよいだけの話です。

約定拒否が嫌だからとハイローオーストラリアを使用しないのは
出金の安全性、ペイアウトの高さ、カスタマーの対応の良さ
この点を捨てるのと同じこと。

バイナリーオプションを安全に行う為の要素を捨ててまで
約定拒否を避ける必要はない。

まだ口座をお持ちでない方は
ハイローオーストラリアの口座開設方法
で口座開設の仕方を確認してみてください。